カメラ

Canon PowerShot G7 X Mark Ⅱ はF値がF1.8~F2.8と明るく室内どりにも最適 

更新日:

160610_3854

Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG7X MarkII は、Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG7X の後継機種として2016年 4月21日に発売されましたが、Canon PowwerShot G7 X の人気が高かったことと、デザインもかなり良くなり私の好みになっていましたので購入することに決めました。

デジカメはRICOH デジタルカメラ RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL III GRDIGITAL3を持っているのですが、単焦点ですので使い道が限られることから、少しズームのできるカメラが欲しいと思っていました。


2015年 6月25日発売のPowerShot G3 X は、焦点距離が24mm~600mm であり、かなり望遠を使えるのが魅力的ですが、総重量が733g で、Canon PowwerShot G7 X Mark Ⅱの総重量 319g の倍以上もあり、5D Mark Ⅲ のサブとして使うにも重すぎること、レンズが明るいことが購入の決め手になりました。

F値 F1.8~F2.8 は一眼レフカメラ用のレンズでもかなり高価なものになりますので、コンデジでこのくらい明るいレンズであれば室内での撮影にも最適で、利用範囲も広くなると思います。


スポンサーリンク


ネット購入でしたが、写真どうりのカメラでデザインも使い勝手も最高

170609_3843

170609_3847

届いた日の夜に仕様書も見ないで写した写真


5D Mark Ⅲ にレンズを数本持ち歩くにはかなり重いので、撮影場所によっては軽い性能の良いカメラが欲しいと長いこと思っていましたので、PowwerShot G7 X Mark Ⅱ の発売まで待っていて正解だと思えるような機種に出会うことができました。

何より、デザインが気に入りましたし、レンズの明るさ、大きさなどどれをとっても現在の私の好みを満たしてくれるものでした。


ソニーやPanasonicなどほかのメーカーにも優れた機種が出ているようですが、私は使い慣れたキャノンのカメラを使うことにしたために、ほかのメーカーの機種は調べませんでした。

キャノンのコンデジは、初めて使うことになりますが、長いことデジタル一眼レフカメラを買い換えて使ってきましたので、分厚い仕様書を読まずに上記の写真はオートで写しましたが、説明書を読むとかなりいろいろなことができるようです。


私がよく使う機能である、1点AFはパネルをタッチするだけでピントを合わせたい場所に移動するのでかなり便利に使えそうです。

5D Mark Ⅲでは、Mモードでううしていますが、ISO の上限を決めておけば、F値、シャッタースピードなどその場に応じて好きに設定できるのはとても便利だと思いました。


カメラの操作は使用説明書を読むことも大切ですが、使いながら自分の指が設定したいように動くようにならなければ、シャッターチャンスを逃すことになりますので、使い慣れることが大切だと思います。

自分が写すことの多い被写体を写しながら好みの絵を出せるような設定をつかんでいこうと思っています。


一眼レフのような写真は無理にしても少しでも設定でカバーすることができたら、散歩カメラとしてのお気に入りになるのではないかと思っています。


散歩用にもバッグインカメラバッグとしても便利そうなPowwerShot G7 X Mark Ⅱ用バッグ

160613_3876

160613_3877

CANON/キヤノン PowerShot G7 X Mark II用ソフトケース ブラック CSC-G8BKもありますが、小物も少し入れることのできる上記のPowerShot G7 X Mark IIケース レザー ポーチ カバン型 軽量/薄 CANON G7 X Mark II対応ケース デジタルカメラバッグ 【RCP】05P12Oct14は思った以上に私は気に入りました。









Googleアドセンス用336px




Googleアドセンス用336px




-カメラ

Copyright© カメラ&フォトルーム , 2017 All Rights Reserved.