スポンサーリンク

野仏

野仏の写真は先生が好んで写していた被写体だったので、写すようになりましたが、かなり難しい被写体であることを知ることになりました。

先生は銀塩でモノクロで写していたのですが、デジタルカメラは野仏の汚れなど細かなものも写ってしまうこと、心まで写すようにと言われても私はいつも石を写していることからかなり難しいいと思い至っています。

山寺

山寺立石寺の歴史のある石仏たちは神々しさを湛えていた

2018/1/12  

山寺立石寺は何度となく行ったことがありますが、写真撮影は初めてでした。
日差しが強い日で木漏れ日が石仏の姿にちらついてとても写すのが難しい日でした。
こんな時にどのように写したらよいかは今後の課題になりました。

少林寺の五百羅漢

羅漢道を上り下りして写した少林寺の五百羅漢

2018/1/12  

少林寺の五百羅漢は何度も撮影のために行くが、冬はとても暖かく歩きにくい羅漢道を上り下りしていると汗ばんでくる。
光はほしいが強すぎるのも困るとまだまだ未熟な撮影を楽しんでいます。

少林寺の五百羅漢

少林寺の羅漢道の五百羅漢の声は聞こえる?

2018/1/12  

少林寺の五百羅漢のことを知ったのは数年前のことですが、何度訪れただろうか。 その時々に羅漢たちは違った表情で出迎えてくれます。 光がたっぷり羅漢たちに降り注ぐ日、寒さに震えそうな日、どんよりと曇って羅 ...



日光開山堂六武天石仏は崖の下に埋もれ立つ

2018/1/12  

日光開山堂六武天石仏の彫刻はとてもすばらしく見あきないものですが光不足のため、のっぺりとしてしまい、形を超えたものを写すことが出来ていません。

那須千体地蔵

那須殺生石 千体地蔵の祈り

2018/1/12  

那須殺生石に今も増え続けている千体地蔵は様々な思いを抱いた方が寄進したもので、大きな手で祈る姿は那須の風物になっています。

喜多院の五百羅漢

喜多院五百羅漢の表情を写す

2018/1/12  

民衆の多様な表情を持った五百羅漢が所狭しと並んでいて、しばし眺めていましたがその表情を写すのはかなり難しいものでした。

Copyright© カメラ&フォトルーム , 2018 All Rights Reserved.