レンズ

フルサイズ機のレンズキットになっている EF24-105L IS F4 USM

更新日:

フルサイズ機のレンズキットになっている EF24-105L IS F4 USM は交換レンズなしで使える


EF24-105L IS F4 USM をEOS 5D Mark II につけて写した


EF24-105L IS F4 USM CANON EOS 5D Mark III のレンズキットになっているレンズですし標準ズームを広く使えますので、このレンズ1本でスナップ写真などには間に合うのでとても便利なレンズです。

そして EF24-105L IS F4 USM は L レンズの中では安価な方に入りますので、私は多用しているレンズです。

よく比較されるレンズに EF24-70mm F2.8L II USM がありますが、こちらはとても写りが良く、ポートレートに好まれているようですが、価格が高く、重いようですし手振れ補正も付いていないようので、私は気になった時期もありましたが、現在は購入する予定もありませんので、口コミの評判から判断するだけです。

EF24-105L IS F4 USM と EF24-70mm F2.8L II USM との大きな違いは F 値の違いによるものが大きく、背景をボケさせたいときは EF24-70mm F2.8L II USM が好まれるようです。

カメラやレンズなどはそれぞれにこだわりがあって一概に何が良いと勧められるものでもないと思いますが、現在のわたしだったら EF24-70mm F2.8L II USM を購入するのだったら、使いやすい長さの単焦点レンズを購入した方が良いような気がします。

EF24-105L IS F4 USM はAPS-C サイズのカメラを使っていた時に、写真教室に入会しそこの先生に勧められて購入しましたので、かなり長いこと使っています。

その先生は何も分からない私に最初から L レンズを進めてくれましたので、その時に購入したレンズを7年近くになる今でもすべて使っていますので、考えようによってはとても経済的だったと思っています。

取りあえず、広角レンズと望遠レンズを購入したのですが、広角レンズは EF16-35mm F2.8L II USM で 望遠レンズは軽いEF70-200mm F4L USM を購入しましたので、時に単焦点のレンズの購入を考えるくらいであまり必要性はありません。

それよりも、埃の中でのレンズ交換の方が気になり同じレンズを使える限りは使う事の方が多くなっています。

そんな時にとても便利なのが EF24-105L IS F4 USM でスナップ写真が多い私には使うことが多いレンズの1本になったいます。


単焦点の写りの綺麗なことはわかっていながら、最初からズームレンズを使ってしまった私は、EF50mm F1.4 USM は購入したもののあまり使うことがないので、その他の単焦点レンズをほしいと思いながらも購入に踏み切れないでいます。




Googleアドセンス用336px




Googleアドセンス用336px




-レンズ

Copyright© カメラ&フォトルーム , 2017 All Rights Reserved.