スポンサーリンク

プリンター

高画質プリンターで独自の世界を出した写真展

投稿日:2014/03/01 更新日:

1年間休んでいた写真教室のグループ展があったので、見に行ってきました。

久しぶりに教室の皆さんに会うことが出来てとても楽しい時間を過ごしてきました。

1年ぶりに見る会員の方の写真はとても上達していて、プリントも自分でしている方が多いようでしたが、とてもきれいな仕上がりでした。

高画質プリンターを使いプリントした写真展は個性が光っていた

3Aノビの大きさなので家庭用の大判プリンターを使っているということでした。

やはり1年の歳月は写真技術だけでなくプリントの技術も増しているようでとても素敵な写真が飾ってありました。

一人6枚くらいでテーマを決めてテーマ―にぴったりの写真を見ているうちに、急に写真を写したいと思い始めていました。

前回よりも写真も、プリントの腕も上がったのを見ながら、現在の家庭用のプリンターの機能もかなり高くなっているのを感じました。

会員の写真はカラーとモノクロと好みが分かれていますが、raw で写している方も多いのでプリントにも意匠を凝らしているようでした。

我が家はエプソンプリンター px-5v の前機種の px-5600 を使っていますが、Canon インクジェットプリンター PIXUS PRO-10Sは10色の新インクを搭載しA3ノビフチありカラー/モノクロ印刷で約5分20秒を実現し、かなり人気があるようですが、会員はキャノンのプリンターとエプソンのプリンターを使っている方が多いいようです。

口コミを読んでみますと我が家のエプソンプリンター px-5600 も EPSON MAXART インクジェットプリンター PX-5Vとの差も少ないようですので、私はプリント技術を磨く方が先のような気がしています。

プリンターも年々高機能になって価格も安くなっていますので、自家プリントをする方が多くなっているようです。

raw で写してより芸術的な色合いをだすことが出来れば、写真も自分のイメージにより近づけることが出来そうです。

私が、家でプリントをするようになったのもお店プリントの色合いがイメージに合わなかったことが大きいのですが、そうかといって自分で思い通りの色を出すことが出来るまでには上達していませんし、かなり苦労しています。

今日は1年も休んでいた写真を見てきて、なるべく早く復活しようと思い始めています。

それは、来週入院を控えている夫の手術が済んで退院して、体力が戻ってからになるでしょうから2カ月くらい先になるかもしれません。

夫もそのような楽しみがあることから、手術後のリハビリにも力が入るでしょうし、気持ちの上でもはりあいになることと思っています。

asin="B009GSTZVC" locale="JP" title="Canon キヤノン インクジェットプリンタ PIXUS Pro-10"]
スポンサーリンク

お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。

-プリンター

Copyright© カメラ&フォトルーム , 2019 All Rights Reserved.